Spica.

あの輝きに近づきたい、ふれてみたい、包まれたいよ

20170522 『NOOK IN THE BRAIN』ツアー徳島

f:id:pmiilkx:20170608201816j:plain

『NOOK IN THE BRAIN』徳島公演に行ってきました!

岡山公演の次の次の日だったので、連続でピロウズに会えるのがとてもうれしくて。

しかも本ツアーでいちばん良い番号だったので、この日も楽しみにしておりました。

 

徳島にいらっしゃると、チャットモンチーのあっこちゃんに連絡されるそうで、教えてもらった美味しいお店に行ってご満悦のさわおさんでした。

 

「高級食材をたくさん身体に入れているけれど、俺たちは!ジャンクなオルタナティブロックを!」

いただきましたー!ご馳走様でした♡!

 

初めての最前列、ぴーちゃん側のお立ち台の真ん前に。

お立ち台と柵の間が数センチしかないので、本当にここに立ってくださるのかしら..と逆に不安でした。笑

 

でも本当にさわおさんやぴーちゃんが来てくれて、顔の前!当たっちゃう!ってくらいの距離でギターが奏でられていました。

もちろんしてないけど、そのまま両手でぎゅって出来ちゃうくらいの近さ。

 

なんとダブルアンコール前にシンちゃん、じゃなくてジェームスもお立ち台に。

メンバーのみなさんを至近距離で拝めて本当にしあわせ。

 

やっぱり『Ride on Shooting star』のリズムに合わせて、ギターネックを持って身体をひねったり、横に傾いたりする動作が大好き。

『Blues Drive Monster』の前奏で、さわおさんがしゃがんで演奏されるのも、『プロポーズ』のサビ等で右手をくるくる回しながら演奏するのも大好き。

ライブならではの動きがすき。伝わるかな..?

 

『Coooming sooon』でこちらに来てくださった時に指に触れさせてもらいました..!

こういう経験初めてなので、とっても嬉しくて感無量です。

さわおさんが、ぴーちゃんに近づいて突いたりするの見るの大好き...。

 

会場によっては、客席近くに来られるとモッシュが発生するけど、今日は押されることもなく落ち着いていたので、恐る恐るタッチさせていただいたりしてました。

近すぎて、香りも分かるくらいだったので、さわおさんが使っている香水が何なのか気になるところ。

 

あと有江さんが紹介される時、いつもさわダンスの真似するの本当おもしろくて愛らしくて、絶対笑っちゃう。

 

▼ MCまとめ

「イェェェーーーーーイ!!!チャットモンチーを愛しチャットモンチーに愛された男!」と、サンシャインさわお(徳島 Ver.)でございました。

でも「あれは池崎がおもしろいんじゃなくて、斎藤工のおかげだよね」とばっさり。

 

シンちゃん「夜10時くらいに目が覚めて、徳島来たのに外出ないのも寂しいって思って、散歩に行った」

さわおさん「じじいじゃん!!!!!」

シンちゃん「歩いてたら、途中からパトロールしてる気分になっちゃって(笑) でも不審者に見えたのか犬に吠えられて。徳島の犬は厳しい」

 

さわおさん「モテるモテないのコミュニケーションの違いを実感することがありました。」

リハ中の、サングラス無し&白Tシャツのシンちゃんを見て。

さわおさん「何かやばいじじいいるじゃん...」

ぴーちゃん「ジェームス・ディーンみたいだね✨」

ジェームス・ディーン!?と驚くさわおさん。

そんなこと言うなんて、人たらしだな!とも。

ぴーちゃん「人の良いところを見ようとしてるから」

さわおさん「真逆だな。俺は悪いところをあら探ししてるわ」

 

さわおさん「ピロウズが嫌われないでいられるのは、真鍋くんのおかげかもしんないな」

ぴーちゃん「いやそんなことないですよ..(あなたのおかげ的なことを優しく仰ってフォロー)」

私含む客席「きゃ~~~~~~~~~!!!♡♡」

さわおさん「なんっにも入ってこない。あいつにジェームスディーンとか言うんだからな!」

 

何この仲良し。この空間にいられたこと、幸せすぎ…。

今回は特に、真正面にいたからなのか MC も演奏中も、真鍋さんの色気がすごくて惚れ直しました...。

 

そして今回実は、初めて出待ちをしました。

メンバー全員と握手させてもらえてこれもまたすごく嬉しくて...
さわおさんと握手した時は、「あったかーい♡」って素で言ってしまった。ばか。
もっとまともなこと言えばよかったって後悔。


Twitter でも書いたけど、ぴーちゃんに「真鍋さんのギター予約しました、頑張って練習します」ってしどろもどろ伝えたら「一緒に頑張ろう」と仰ってくださった(´;ω;`)
ギター弾いたこともないのに、こんな風に対等(?)にファンのことを見てくださって、とても優しいんだなぁってじーんとしました。


それで、メンバーのみなさんが車に乗るまでの列が詰まっていて、進まない間ぴーちゃんと握手したままの状態になり「(これ今...ぴーちゃんと手を繋いでるみたい...?)」などと考える時間があるくらいでした。
さわおさんの言葉を借りるなら、これだから人たらしは...!!(違う)
そんな感じで、今回は真鍋さんの素敵さを更に更に実感する日でもありました。

ギターソロもいちばん近くで見られたしね!

ギターがんばるぞーーー!!!

20170520 『NOOK IN THE BRAIN』ツアー岡山

『NOOK IN THE BRAIN』岡山公演に行ってきました!

初NOOKだし、LINE LIVE を観ていっそうこの日を心待ちにしていたの。

前から 5 列目くらい、相変わらずさわおさんの前におりました。

 

岡山らしいご挨拶から。

さわおさん「こんばんは!桃太郎です。(有江さんを指して)犬と、

(ぴーちゃんを指して)キジと、(シンちゃんを指して)おじいさんを

連れてきましたー!!!」あまりにもみんな適役だったので大笑い。

 

『Envy』『Hang a Vulture!』から始まりました。

NOOKライブの入りに、やっぱりぴったり。

それから、続編を控えているからか FLCL の楽曲もたくさん流れました。

『I think I can』『Blues Drive Monster』文句なしに格好いい。

アニメをちょうど観た後だったからか、また違った楽しみ方ができた、かな。

 

『Ride on shooting star』

前奏のリズムに合わせて、さわおさんがギターのネックを持って

右にひねる動作とか、有江さんと交差する動きがめちゃくちゃ格好よくて。(語彙力...)

なにそれ~!!!って内心興奮してました。

 

『どこにもない世界』~『GOOD DREAMS』~『ジェラニエ』

この流れ最高。LINE LIVE で聴いて、生で観て聴くのを心待ちにしていたの。

 

新曲『どこにもない世界』、しんみりと聞き入っていました。

CD も買ったのでこれからじっくり聞いていこうと思います。

 

『GOOD DREAMS』本当にすきです。

特に「何度も、何度も胸を焦がして」のところ、さわおさんの内側から非常に大きく、

熱くずっしりと響くものを感じました。

普段は優しい気持ちになれるなぁって思いながら聴いていたのだけれど

ライブでは、詞どおり、胸を焦がしそうなほどにとても熱かった。

「使い切ったはずの涙 君のために少し残ってた」なんて、苦しい。なのに大好き。

 

『Coooming sooon』『パーフェクト・アイディア』

さわおさん「他の公演では、ハンドマイクになっただけで『おおっ』とか言われたのになー」と。

さわおさんのダンス、新鮮でよかった~!!

前奏でのピンクレディのような構え、かわいいです。

ぴーちゃんの後ろから、左に右に顔を出してみたり、くっついたり。

今回は、南海キャンディーズを意識されたようで、途中途中で

Bang ! とのポーズを取り入れておられました。はー撃ち抜かれた..♡

インストアで観た時に猫耳だったところは、今回はまねき猫ポーズでした♪

 

『Advice』

ライブで聞いてから、ますますすきになった一曲。しびれます。

曲の入りがアレンジされてたのかな。暗い中に紅いライトが照らされて、とても格好よかったです。

 

アンコール。「かわいい君たちにプロポーズしてやるよ」からの『プロポーズ』

歌詞のとおり、ステージもきらきらと輝きが散らばっていてきれいでした。

 

『Funny Bunny』では、マイクをこちらに向けてくださってサビをお客さんで大合唱。

こういうのもとっても楽しい。

友人に指摘されて気づいたのだけど、最後の「好きな場所へ行こう キミならそれができる」が、「僕なら」になってたとのこと。気づけなかったの悔しい。

わざとかな?さわおさん、どういう想いで好きな場所へ行けるって思ったのかなー。

 

ダブルアンコール。みなさんビールをお持ちになって登場。

『LITTLE BUSTERS』この曲で締めるのいいね。たくさん飛んで楽しかった!

バスターズになってよかった、と思えます。周りのバスターズさんとも一体感を感じられるね。

 

▼ MC まとめ

びっくりしたのは、メンバー 3 人ともガラケーをご利用だということ。

ぴーちゃんは、岡山のドコモショップで... と勿体ぶってから

ガラケーのバッテリーを買いました。」ww

 

岐阜から岡山まで、電車(名前わすれちゃった)で来られたそうで

さわおさんは愛想のわるい駅員さんに聞いたホームでウィスキーを飲んでいたけれど、誰も来ず...

結局違うホームだったそうで、「あのアマ!鼻に指入れて往復ビンタしてやる」とお怒り。

最後は、「でもちょっと可愛かったんだよな..」とハグのポーズ。

往復ビンタしてハグもしてもらえるなんてうらやましいと思ってしまったよね。

そんな駅員さんに「くたばっちまえ」という思いを込めて、歌われたのが『インスタントミュージック』でした。笑

 

有江さんいわく、さわおさんは、良い飲み屋さんを嗅ぎ分ける能力に長けているそう。うんうん、そんな感じです。わたしもその能力ほしい。

ライブに行くようになって、有江さんのこともめっちゃすきだなぁって思う。

すごく優しく語りかけるように、穏やかに話してくださるし、話もおもしろい。

楽曲はもちろん、MC でもとても楽しませてくれるピロウズはすごいなあ。

 

興奮が冷めないうちに、一気にがーっと綴りました。

続いて、明日は徳島に行ってきます~!

20170409 『NOOK IN THE BRAIN』発売記念プレミアインストアライブ

f:id:pmiilkx:20170519171533j:plain

4/9  NEW ALBUM『NOOK IN THE BRAIN』発売記念プレミアインストアライブ

@渋谷タワレコ CUTUP STUDIO に行ってきました~!!!!

実は、ひとりでピロウズのライブに行くの初めてでした。

メンバーがステージに現れてからは押し寄せられて 2 列目に。

近い!!とにかく近かった!さわおさんの頭から靴まで全部見られるなんて!

 

「どうですか?タダで見るライブは!」「ヌック、使ってますか?」から始まる MC。

最高ですー!たくさん使ってます(聴いてます)ー!

途中の「ヌックしてますか~!」「ヌックがあれば何でもできる!」は

アントニオ猪木のまねだったのね。フォロワーさんに指摘されて知りました。

 

1. 王様になれ
2. Hang a vulture! 
3. カーニバル
4. LAST DINOSAUR 
5. パーフェクト・アイディア
6. Where do I go ? 
7. Advice 

アンコール
1. Funny Bunny 
2. About a Rock'n'Roll Band

 

『Hang a vulture!』『Advice』、イントロから痺れました。格好良い!

ピロウズ初心者でも全曲分かったので何だか嬉しかった。

 

『パーフェクト・アイディア』は、ハンドマイクで歌われていました。

「猫だと思っていたら♪」で手を猫耳に、「虎に育った」ら、がおーっと

表現されていて、とてもとてもときめきました♡ 最高!

これからのNOOKツアーでも拝めるといいな。

しかし、「ハァン」をさらっと聴き逃したことに気づき後悔。

 

ライブに沢山足を運んでもう聞き飽きた!というお客さんと、初めて来たお客さんが

天秤に掛けられた結果、初めてのお客さんに"媚を売る" べく

『Funny Bunny』を演奏してくださいました。何度聞いてもだいすき。

 

この時に、さわおさんと目が合った気がして、ちらちらと手を振ったら

それはそれはとても優しい笑顔でほほえんでくださって。

その一瞬のできごとが、わたしにとってはスローモーションのように

長い時間に感じて、今も脳裏にやきついています。

f:id:pmiilkx:20170519171539j:plain

※ 後日レディロックで質問させてもらったら、目が合ったのは気のせいではなくて

  わたしのこと覚えてるよと、言ってくださいました。

  名前を呼び捨てで呼んでもらえたのも感無量です。

 

いつの間にかもう明日は、NOOK ツアー@岡山です。はやいな~!

『NOOK IN THE BRAIN』感想など

 

NOOK IN THE BRAIN (初回限定盤(CD+DVD))

NOOK IN THE BRAIN (初回限定盤(CD+DVD))

 

待ちわびた『NOOK IN THE BRAIN』ずーっと聴いています。

『TRIAL』 に並ぶ(は言い過ぎかなぁ。笑)お気に入りな一枚です。
 まだまだ自分の脳のすみっこにあるはずの引き出しを開けて
新しい自分に会っていきたいと思えました。
 
それぞれの曲で軽く感想をつらつらと綴ります。
 
1. Envy
一発目に相応しいとっても格好良い曲!
ギターのビリビリした感じ?ノイズなどもぞくぞくさせます。
ライブの入りにもぴったりだと思います。
 
2. 王様になれ
「日常の迷宮を~」の部分のリズムの取り方がすきです。
 メロディも歌詞もずっと脳内でリピートされてます。
 
「脳細胞の支配下で世界を創れ 王様になれ」という歌詞からも、
ラジオで『王様になれ』が NOOK の核になっていると
さわおさんが仰っていた所以が分かる気がします。 
 
3. Hang a vulture!
んーーー!かっこいい!!ライブで聴くのが楽しみ。
ラジオで流れていたときに、家族もかっこいいって言ってたのが印象的。
『Hang a Vulture!』から『Coooming Sooon』の流れ、いい。
 
4. パーフェクト・アイディア
イントロからテンションが上がります~~!
ライブでも盛り上がる、引っ張る一曲になるんだろうな。
 
正しいと思い込んでいた道と違っていても
それはそれで楽しんじゃおうって気楽になれます。
誰しもが、何者にもなれるんだなって。
 
5. Coooming sooon
言葉選びが楽しいテンポの良い一曲。こんな風に韻を踏めるのすごいな。
 
しかし突如TLに現れた中川家・礼二のせいで、聴く度に礼二が出てきます。笑
礼二こそ脳のすみっこに仕舞っておきたいものです..。
 
6. She looks like new-born baby
「Throw away a rule book.」とか、音の凝り方がピロウズらしいと感じます。
 
7. pulse
松明と書いてたいまつ、という響きがすでにきれい
きっと松明や蝋燭は、自分の身を燃やして輝くからこそ美しいんですよね。
わたしはそんな風に生きられてるかしら。
力強いさわおさんの声と音。心を強く揺さぶられます。
 
8. ジェラニ
NOOK の中でいちばん好きです。きゅんってなるし、
さわおさんの声にも癒されて、まるで満点の星空の下にいるみたい。
頑張っていても辛いとき、涙がこぼれても、優しい気持ちになれそうです。
不器用でも優しく、そっと背中を押してくれる一曲。
わたしもきれいな星を見に行きたいな。足摺岬でみた天の川が忘れられない。
 
9. BE WILD
登坂選手に宛てた曲、直向きに何かに打ち込む人を鼓舞する一曲になっています。
お仕事で壁にぶつかっても、また頑張ろうって思えます。
元気づけられる曲ですが「汗をかいてない外野席」とか、ピロウズらしいです。
ライブで「Be Wild !」って言うのが楽しみ。
 
10. Where do I go?
最後に「By the way,  Where do I go ?」で締めくくられるのが、
なんかいいなって思うんです。
引き出しをあけてみつけた新しい自分で、さぁどこへ行こっか?みたいな。
 
最後に・・・
なんだか、語りかけられるように感じる曲が多いような。何となくやけど。
さわおさんが「今までは『君』という歌詞は自分を含むことが多かったけど、
今回は相手という意味の『君』が強い」と仰っていたからかな。
 
さわおさんの言葉を借りるなら・・・
努力で解決できない、コントロールできないことなど
自分が抗えないゆううつに、どう向き合うかという
答えがこのアルバムに詰まっているように感じています。
 
まだ発売されて間もないけど、これからもっと聴き込んでいくと
また違う見方ができそうです。
いずれにせよ、どの曲も全部全部わたしの宝物になりました。
今のわたしは、すみっこといわず脳のほとんどがピロウズです。笑

ブログをはじめます

文章を書くのは苦手なのですが the pillows をすきになってから

言葉があふれてくるので、整理するためにも

ブログを綴ってみようかな・・・とはじめました。

それにラジオの企画で NOOK ツアーのレポートを書かせていただくことに

なったので、その時に少しでも役立てるように、まとめておこうかなと。

 

わたしの解釈なので、こんな考え方もあるんだなあと

見守っていただけたら幸いです。よろしくお願いします!

自己紹介

なな と申します。もうすぐ社会人4年目。

日本酒、服、バレエなど踊ること、歌うことがすきです。

ピロウズは、大学生のときに同じ研究室の方に CD を貸してもらったのを

きっかけに すきになりました。当時も今もお気に入りは『トライアル』。

どっぷりハマるようになったのは最近のことです。